0798-63-7325 sales-jp@gravotech.com

ジュエリーデザイン用3D CADソフトウェアの選択方法と比較

ジュエリー用CADソフトの比較に役立つ10の質問

 

3D CAD ソフトウェアの選択はとても重要なポイントです。
«最高のCADソフトウェアはどれでしょうか? »
ジュエリー用CADソフトの比較検討に役立つポイントを以下にご提案いたします。

今日では様々な種類のCADソフトがあります。このページをご覧頂き、お客様のニーズに合致した最適なソフトを見つけてください。

当社の独自開発した3D CADソフトウェア3Designは、ジュエリーデザイン用CADとして業界で多くの評価を受けています。 このソリューションはジュエリー業界のプロフェッショナルの方々を満足させるものとして開発し、日々改善されています。だからこそ、お客様が直面している課題が何かを理解しているのです。

  1. ジュエリー用 3D CADソフトの種類は?
  2. ジュエリー用 3D CADソフトの中で最も多く使用されているものは?
  3. それぞれのソフトの主な違いは?
  4. どの機能、またはどのアプリケーションを軸に選ぶべきですか?
  5. 標準的なもの、または特別な機能を備えたものを選ぶべきですか?
  6. 試しに使ってみることはできますか?デモを希望する場合には?
  7. ジュエリー用 3D CADソフトの価格は?どこで購入できますか?
  8. さらに詳しい情報を知りたい場合には?
  9. 一番簡単に習得できるものは?
  10. サポート体制は?

 

1- ジュエリー用 CADソフトの種類について:

普段から平面スケッチでデザインを起こしているジュエリーデザイナーは、CADソフトによりデジタル描画が可能になります:

a. クリエイティブ&芸術的描画に適した2Dデザインソフトウェア

例えばPhotoshopGimpのようなグラフィックの作成ソフトがあります。Gimpは、主に写真の修正、芸術作品、スケッチなどに使用されます。最終的には3Dで作業する場合でも、背景、テクスチャ、およびスケッチなどには、これらの2Dツールをお勧めします。特に、レンダリングの編集には適しています。

b. 技術および生産目的のための2D CADソフトウェア

AutoCad、Illustrator、CorelDrawなどの他の2D CADソフトウェアは、ベクター技術を使用して、技術図面、ミーリング、彫刻、またはカッティングに適しています。精密な図形やテキストのデザインにはこの種のソフトウェアが便利です。 ベクター技術では(ピクセルとは反対に)、図形・線・曲線を調整・拡大縮小・ねじることができます。 データ作成や修正は、以下の通り後から使用することができます:

  • 技術的観点から設計の確立を行う。
  • 生産工程内でのカット方法を選択する。
  • パターンを描き、テクスチャを作り、彫刻するテキストを書き出し、生産工程に組み込む。

Type3では上記のタスクに特化したソフトウェアを開発しています : CNCマシン用の芸術・工業用途の彫刻カッティングソフトウェアTypeEdit

上述の機能はジュエリーソフトを使ってデザインする上で必須のものと言えます。 実際、以前に作成した要素に従って自動的に機能するので、デザイナのアイディアを広くサポートしてくれるでしょう。

 

c. 無限の可能性を秘めた3D CADソフトウェア

3D CADの導入を検討する際には、デザイン作成方法に関する見方を理解する必要があります。 デジタルツールを使用することにより、これまでのデザインには見られなかった新しい可能性を見出すことができます。

例えば、デザインしているリングのサイズを変更する必要があるとしましょう。 モデルを生産するために、さらにもう1つのワックスを彫刻するのにかかる時間を想像してみてください。3D CADを使用すると、この作業はものの数分で完了します。 あなたは新しいリングサイズに関して、宝石の数、プロングなどのようなすべての要素を(自動的に、または手動で)スピーディに変更させることができます。 また、プロトタイプ作成のために3Dプリンターにデータを送信する際には、わずかに異なる指輪のリストを送り、多種のプロトタイプを短時間で作成することができるということです。 この方法で、効率的且つ短時間でお客様のニーズに応えることができます。

次に、様々なアイディアを示すコレクションを作りたいと想像してみてください。 これまでの方法では、実際にリングを作成してから写真を撮り、その後プリンタでリーフレットを作成することができました。 3Dソフトでは、数時間で複数のモデルを作成や変更をしたり、別のアングルでデータを作成できます。 1つのモデルを作成し、そのデザインをペンダント、バングル、ブレスレットに展開することもできます。 最終的には、信じられないほどリアルなレンダリングを生成することができますので、実際のリングサンプルを作成する時間を浪費することなく、写実的で実物に程近い素晴らしい写真を作成することが可能です。

可能性は無限大 : 多くの新たなビジネスチャンスを提供してくれることでしょう。

絶対的な作業時間の短縮 : 3D CADソフトウェアのおかげで、制作とパーソナライズに費やせる時間が大幅に増えます。

3Design®で設計され、DeepImage™でレンダリングされたリングの3Dレンダリング

3Dソフトウェアは、車のように 多くの種類があります。 どのような種類の車が必要ですか?家族用のバン、F1カー、または戦車? 選定する上で、あなたが誰であるか、どこへ行くか、そしてどのくらいの頻度で、何をあなたが輸送するかなどによって異なるでしょう。

専門的なスキルを必要としない3Dソフトウェア

プロのジュエラーの方でない場合、 JweelWizeGemのような宝石アプリを見つけるかもしれません。見つけるでしょう。

他にも、TinkerCad、SketchupBlenderなど、便利な機能を持つものもあります。

様々な3D作品のための3Dソフトウェア

ジュエリービジネス以外の3Dのプロフェッショナルには、その業界専用の多くのソリューションがあります。例えば、プロダクトデザイン、映画、ビデオゲーム、建築などのためのソフトウェアもあります。 もちろんそれを使ってジュエリーをデザインすることもできますが、ジュエリーデザインに関しては、プロフェッショナルワークは期待できませんし、ジュエラーとして毎日の作業に使用することもできません。

車の例え話に話を戻しますと、冬の間に山の中でカブリオレを運転するようなものです。 目的地には当然着くでしょう。 しかし、道中ではいくつかの課題にぶつかるかもしれません。

 

プロのジュエラー用3D CADソフトウェア

今日では、プロのジュエリーデザインCADには、4つの主要なソフトウェアがあります : Matrix、RhinoGold、JewelCad、そして私たちのお気に入り、3Design

補足的なソリューション:

  • 有機モデリングの場合:Zbrush、Clayoo、Tsplines、3Shaper
  • 高レベルのレンダリングの場合:DeepImage、Keyshot、VRay、Brazil

各ソフトウェアの人気度とユーザー数は、価格、市場シェア、および各ソリューションがもたらす機能によって異なります。

 

Type3: 3Design

3Design CADは、グラボテックグループのType3ブランドが開発しています。グラボテックグループでは、彫刻機、マーキング、ミーリング、および回転式/レーザー式彫刻機ソリューションも開発・販売しております。 Type3は、これらのすべてのソリューションを制御するソフトウェア、つまりソフトウェアの側面に特化したグループブランドです。 創業当初から高級ジュエリーデザイナーと共同で仕事をしてきた当社のソリューションは、クリエイティブと工業生産の双方の橋渡しをしています。 3Designは、1999年以来、ラグジュアリー業界に新しい革新的かつ高度な3D技術を提供するために開発されました。

お客様の期待にお応えするために、日々高度な技術に挑戦し続けています:

  • 独自の3Dエンジンの開発
  • パラメトリック履歴機能の選択
  • MacOSとWindowsの互換性
  • 高級ジュエリーデザイナーやプロのアーティストに対応できるソフトウェアの開発

Type3開発チームは独立しているため、機能性や3Dエンジンの向上や開発に対し柔軟に対応しています。3Designの開発はグラボテックグループの使命と捕らえています : ジュエラーのクリエイティビティや生産における最大限のサポート

Rhino

RhinoはMatrixとRhinogoldを強化する3Dエンジンの名前でもあります。 このソフトウェアは、ジュエリーに特化せず一般的な3Dデザインを目的として開発されていますので、ジュエリー業界だけでなく、多くの産業で使用されています。 主に、工業製品の設計と建築業界で使用されています。

1980年にRobert McNeel&Associatesによって開発されたこのソフトウェアは、適応性があり、マルチマーケットに対応しているため、他のソフトウェアと比較してジュエリーに特化したものではありません。 たとえば、3Dエンジン(モデラ)はパラメトリックではなく、主にサーフェスモデラです。

Rhinoは3Designと同様にWindowsまたはMacOSで利用できます。 それに対し、MatrixとRhinoGoldは、Windowsでのみ利用可能です。

Stuller: Matrix と RhinoGold

RhinoGoldのオーナーであるGemvisionは、2015年にStullerに入社し、現在は、MatrixとRhinoGoldの2つのソフトウェアソリューションのオーナーと開発者でもあり、宝飾品生産用の部品やその他のサービスも提供しています。 2つのソリューションはRhino 3Dエンジンに基づいており、MatrixまたはRhinoGoldを使用するには、最初にRhinoを購入してインストールする必要があります。 3DエンジンはRhinoのものであるため、開発と構築の制約はRhinoと同じです。

パーツライブラリを使用すると、RhinoGoldで自分の作品をデザインし、デザインを直接製造部門に送信して見積もりを受け取ることができます。 これはStullerの事業を強化するための完璧な戦略と言えるでしょう。

JewelCad

Jewelry CAD / CAM Ltd.は、地元のジュエリー製造会社と提携している中国を拠点とする会社です。 JewelCadは3Dフリーフォームサーフェスモデラーです。 何十年も経つと、JewelCadは3Dジュエリーデザインへの道を切り開きます。 1994年のリニューアルの後は、PCと互換性があります。中国で多くの方に使用されていますが、2001年以降、アップデートはされていないようです。

4- どの機能、またはどのアプリケーションを軸に選ぶべきですか?

簡単なスケッチ機能

ベクトルのインポートまたはスケッチのスキャンとデザイン描画は、主に2Dでの作業です。 すべての2Dデザインツールは、3Dソフトウェア内で使用する2Dデザインツールは、正確かつシンプルである必要があります。

ドラフトキットの機能:

この機能を使用すると、手描きのスケッチを3Dビューでデザインすることができます。 スキャンをインポートした後、スキャンを立方体として捉え、モデルの3Dビューを表示します。 モデルを準備するには、カーブを3Dで再現するだけです。

Windows / MacOSとの互換性

多くのデザイナーがWindows/MacOSの両方の環境で作業しています。 工業系生産チームは、Windows環境の場合が多いようですが、どちらか一方のファイルしか開けない場合、作業が滞ってしまう可能性があります。

パラメトリック履歴

パラメトリックはとても便利で簡単ですが、まず最初にどのように機能するかを理解する必要があります。

以下はシンプルなリングを作るプロセスです:

パラメトリック機能を使用する場合

  1. リングサイズビルダーで円を描く : 10秒
  2. サイズリングツールで円を描く : 10秒
  3. 外形を描く: 10秒
  4. 外形を押し出す: 20秒
  5. 石をデザインする: 20秒
  6. 設定を追加する: 30秒

1分30秒で完成

リングのサイズを変更する場合、ステップ1を編集してください。1度のクリックでソフトウェアは再計算してくれます:

全プロセスにかかった時間:

1分32秒

 

パラメトリック機能を使用しない場合

  1. リングサイズビルダーで円を描く : 10秒
  2. サイズリングツールで円を描く : 10秒
  3. 外形を描く: 10秒
  4. 外形を押し出す: 20秒
  5. 石をデザインする: 20秒
  6. 設定を追加する: 30秒

1分30秒で完成

リングのサイズを変更する場合、ステップ1を編集してください。その後最初から全プロセスをご自分でやり直してください:

全プロセスにかかった時間:

3分

次に複雑なモデルを作成することを考えてみてください。パラメトリックでどれだけの時間を節約できるか容易に想像できることと思います。Time is Money!

パラメトリックを使用するとスピーディに修正ができますので、モデルを大幅に修正することも容易です。 さらに、作品をどのように作成したか、履歴を振り返って、クリエイティブプロセスを最適化することもできます。 これによりデザイン技能を向上させることも可能でしょう。 最後に、パラメトリックのもう1つの大きな利点は、基本モデルから複数の角度からみたモデルを作成できることです。

ジュエリーモデルのアレンジ

パラメトリック機能により、リングサイズを変更するにはたった2秒で完成することがお分かりいただけたと思います。同じプロセスで、基本モデルを複製し、複製ごとに1つのパラメーターのみを変更することもできます。 例えば、宝石のサイズ、バゲットの数、石留めセッティングの形状、地金と石の色:可能性は無限大です!プロフェッショナルの方々にもご満足いただけるよう、高度なパラメトリック機能を備え、完全オリジナルのジュエリーを作り出します。

モデルライブラリ

モデルライブラリにアクセスすることで、定義済みの要素やジュエリーパーツを素早く選択して編集することができます。 このようなライブラリは通常、プロファイル、クランプ、リングの設定、チェーン、シャンクなどにアクセスできます。

ジュエリー用ソフトウェアはデザインや要素のいくつかで既存のライブラリからのデータを埋め込むことができます。 言い換えれば、お気に入りの石の設定を作成し、同一のものを今後使用したい場合は、エクスポートやインポートを行う必要はありません。 この機能は、ユーザにより深くパーソナライゼーションを可能にすると言えます。

ライブラリは、多くの要素を保存できる上に、誰もが必要なエレメンツを容易に探すことができなければなりません。

ライブラリの役割として、デザイナの創造性を拡張するものである必要があります。ジュエリー用ソフトウェアでのライブラリ機能は、新たに3D CADを導入される方にも、すぐに役立てていただける機能となっています。

もちろん、多くのエレメンツを含むライブラリからデザインするばかりでは創造性の限界があります。ライブラリをうまく活用しつつ、さらにクリエイティブなデザインを作成してみてください。

3Shaperを使って M. David Dias Bañegasがデザインした作品

オーガニックモデリング

デフォルトでは、ジュエリーデザイン用の3D CADソフトウェアは通常、有機モデリング用には構築されていません : 幾何学的形状を使用してボリュームを作成するためですが、ジュエリーデザインは時に自然からインスパイアされたものであるため、自由形式の作成に対応するための新しいツールが構築されました。 まるで粘土を使って作業しているかのようにサーフェス作業をすることができます。

3Designに直接統合されている3Shaper : どちらのソフトウェアも、シェイプクリエータとオーガニックモデリングを交互に使用して、作品を処理できます。有機形状の彫刻と造形は、3Shaperのようなソフトウェアのコアタスクです。

もう1つ注目に値するソフトウェアは ZBrushで、自由形式の彫刻とテクスチャリングに特化した強力な3D彫刻ツールです。 このスタンドアローンのソフトウェアは、映画の小道具から実際の彫刻や彫像まで、さまざまな目的や業界で使用されており、才能のある3Dモデラーや彫刻家から高い評価を受けています。 一方、3Shaperは、一部のユーザがそのソフトウェアでジュエリー以外の車や部品を作成しています。

パヴェ、プロング、セッティングなどの機能

この機能は、ジュエリー専用ソフトウェアがもっとも得意とするところで、他のソフトに不足する部分です。 これらの複雑な機能は、プロのCADユーザーにとっても、手動で再現するのは難しく、作業時間もかかります。

ジュエリーソフトでデザインしている時、これらの機能は必須と感じられると思います。実際、それらのほとんどは以前に作成された要素に従って自動的に機能し、さらにデザイナーのアイデアを強力にサポートします。

レリーフデザイン

レリーフデザインは自動で再現するのは簡単ではありません。 そして手作業で作成するのはさらに困難です。 繰り返しになりますが、ソフトウェアと数学の力が助けになります。

下の写真に見られるように、ハニカムデザインはデザイナーが隠れた部分をデザインすることによって、ジュエリーデザインをさらに引き立てることができます。 これは、宝石により多くの光をもたらしながら、作品を視覚的対称性に優れたリングを作成することができます。

レポート、技術図面・製作指示書、見積もり作成

ジュエリー専用のCADソフトウェアの使用は、3Dと制作だけではありません。記録用の正確なレポート、より良い文書分類のための技術的な図面や製作指示書、そしてお客様の要求に対する細かな項目別の見積書も作成することが可能です。

これらの機能をソフトウェアで対応することにより、ユーザはよりプロフェッショナルでテクニカルな情報をお客様や製作現場に提供することが可能になります。

レンダリング

ジュエリー専用のソフトウェアによく見られるのは統合レンダリングモジュールです。これは便利ですぐに使用できると思われますが、多少物足りなさを感じるかもしれません。

デザインしたモデルをより美しく輝かせたい場合には、外部の3Dジュエリーレンダリングソフトウェアが最善の策です。 これによりリアルな光の反射やジュエリーの輝きの色調整、地金と石の質感を修正し、背景を作成し、カメラの動きを編集すれば、あなたの作品をアニメーション化するために編集・修正することができます。

デザインをよりリアルに加工できるため、お客様にお見せすれば、実物をイメージしていただき易いとご満足いただけるはずです。高解像度の出力のため、このレンダリングはWebサイト、カタログ、広告、またはビデオで使用できます。

インターフェースの快適さ

適切なソフトウェアが常に最も強力なソフトウェアというわけではありません。 多くのユーザにとってソフトウェア選択の決定的な要素として、人間工学に基づく高い操作性とユーザエクスペリエンスが挙げられます : 機能、表示、パラメータ、グローバルな美学はユーザエクスペリエンスに影響します。

これは非常に主観的なものですが、私たちは人間工学的に優れた使いやすいソフトがプロに不可欠であると考えています。 実際、特定の機能を探すために何時間も費やしたりしたいと思う人はいません。

これらすべてを視覚的および実際のソフトウェアの編成に分類し、使い易いインターフェースを備えたソフトウェアにより、お客様ご自身のジュエリーデジタルワークショップを使うことから得られる喜びを共有したいと考えています。

より使いやすい製品やサービスの提供を軸に、多くのソフトウェア企業は製品を提供しています : 5年、10年と長きに亘り使用できる3Dジュエリーソフトウェアソリューションを選択することをお勧めします。

ジュエリー業界で最も優れたソフトウェアに関するご意見をお寄せになりたい場合は、オンラインウェビナーご覧ください。

5- 標準的なもの、または特別な機能を備えたものを選ぶべきですか?

「完璧な」ソリューションを選択しようとする場合でも、常にいくつか妥協をせざるを得ないことがありました。 場合によっては、「オールインワン」パッケージに追加料金を支払って、機能間をシームレスに移行したり、あるいは、より安価な方法で、各ソリューションをパラメータ化してニーズに対応することもあるでしょう。

注意すべき重要な点は、後者のオプションは上級ユーザ向けのモードとされることが多いということです。 実際、アプリケーションをどのようにリンクさせ、それらを連携させて動作させるかを見つけることは、しばしば小さな問題を引き起こす可能性があります。お客様は常に使いたいソフトウェアを選ぶことができます。 ニーズに最適なソフトをお選びください。

場合によっては、グローバルソリューションの選択は長期的な視点から行うものではないかもしれません。例えば、オールインワンのコンピューターの中には簡単にアップグレードできないものもあり、通常のコンピューターと比べてほんのわずかの利点しかない場合があります。しかし他のケースでは、グローバルソリューションは使用法と作業の要素の組み合わせを提供することができます。 選択する際には、優先順位、すでに所有する機能、予算を評価しなければなりません。

6- 試しに使ってみることはできますか?デモを希望する場合には?

3D CADソフトウェアを選択する際には、ソフトをお試しいただくことをお勧めします。あまり多くのソフトがお試しを提供していないかもしれませんが、是非トライアルをご検討ください。以下にトライアルの方法をお伝えいたします :

a- 友達に尋ねる

あなたが試してみたいソフトウェアを持っている友人や同僚がいれば、彼らが操作をしている間、隣で見せてもらえると良いでしょう。目的に応じてどのような操作を行っているのかは、ソフトを見極める上で重要な手段です。一人だけではなく、複数のユーザの意見が聞けると、さらに役立ちます。

b- 実演デモや展示会に訪問する

学校、イベント、内覧会、展示会など、検討中のソフトウェアを無料で試す機会がたくさんあります、実際のユーザから短時間でもトレーニングが受けられることもあるかもしれません。お客様に最適なジュエリー用3D CADソフトをお探しでしたら、目的や用途を直接伝え具体的に提案をしてもらえる機会は有効です。

c- ウェビナー(オンラインセミナー)に参加する

多くのソフトウェア供給企業は、使用を検討中の新しいユーザやクライアントが実際の操作画面を見られるように、オンラインセミナー(ウェビナーとも呼ばれる)を開催します。 ご都合の良い日付を選択し、ヘッドフォンを接続し、操作画面を見ながらメモをとることができます。 そこでは供給企業が講師となり、提供ソフトの概念を提示し、質問に答えることもできます。

各ソフトウェアの企業のウェブサイトやFACEBOOKなどに、セミナーの情報が掲載されています。

もちろん3Designのウェビナーにも登録が可能です。

他にもソフト供給会社が訪問して、具体的なデモンストレーションをすることも検討してみても良いかもしれません。日程を調整し、お客様のニーズにマッチした最適なソリューションを提案できます。

ソフトウェア企業のデモンストレータと直接会ってニーズを伝え、解決策を提案してもらう方法がベストであることは間違えありませんが、探している情報を提供できる人と会うことが重要です。

7- ジュエリー用3D CADソフトの価格は?どこで購入できますか?

お客様のご予算と用途によって、利用すべきソフトウェアが変わってきます。無料のものや、基本的な機能に特化するもの、さらにはジュエリー専用の3D CADソフトをビジネス投資として購入することも検討する必要があるでしょう。

メインの3Dジュエリーソフトウェアの価格帯 :

  • Jweel、TinkerCad、Sketchup、Blender : 無料 *
  • Rhino : $1200 前後 *
  • RhinoGold、Matrix、3Design : $6000 前後 *

* : 上記は目安としての概算価格です。変更される可能性がありますので、ご留意ください。

この価格帯は、お客様の用途や目的の実現に対し、どの程度投資する必要があるかの目安となります。

8- さらに詳しい情報を知りたい場合には?

ジュエリー用CADソフトに関するユーザレビューなどをご覧頂く方法は、複数あります。

最も簡単な方法は、ユーザーフォーラムにアクセスすることです。 あなたは簡単にそのような3DesignフォーラムZbrushフォーラム、または3dcadjewelryのような独立したブランド専用のフォーラム、さらには産業的フォーラムを見つけることができます。

次に、サポートチームやウェブサイト内のFAQページへのアクセスは、お客様の持つ疑問に対する解決策を得るための良い方法です。市場のニーズにソフトウェアの開発チームがどの程度携わっているのか、また問題が発生した場合に各ソフトウェアメーカーがどのようにサポートしてくれるかを見極めるのに有効です。

もう1つの方法は、 ジュエリー系展示会の訪問です。複数のブランドが各社のソフトウェアを展示しているので、具体的なデモンストレーションを見て体験できる場として良い機会です。

インターネットで情報収集する場合には、様々な意見を持つユーザが発信する情報に惑わされないように、客観的な意見として捕らえるよう注意してください。

9- 一番簡単に習得できるものは?

習得時間については、それぞれ経験値が異なるので、一概にお伝えすることができません。例えば、CADのヘビーユーザとコンピュータ使用経験がほとんど無い方とでは、同じジュエリー用3D CADソフトでも、習得時間に大差があるでしょう。

ポイントは、どのような手法で学習するかです。時に他のソフトよりもシンプルな仕様のソフトを選択した場合でも、学習手法によってその認識が劇的に変わる可能性があります。

本来であればそのソフトを熟知するプロフェッショナルと一緒に作業し、個人/少人数でトレーニングを受けるのがベストと言えます。マニュアルやドキュメントを読むだけでは、3DジュエリーCADの操作技法が習得できないでしょうが、プロに直接教えてもらえる場合には、ヒントやコツなどを教えてもらえるので、最大限のメリットになるでしょう。

「ソフトウェアの使い方に関するオンラインセミナーやトレーニングが受けられるウェブサイトがある」場合であっても、内容は限定されており、それほど多くのトピックスを網羅できていないこともお送りあります。ジュエリー業界特有のヒントやコツは得られないでしょう。

サポートについては、ソフトウェアの価格によるものと捕らえてください。

下記に一般的なサポート内容について記述します :

トレーニング

当社では、トレーニングは最重要項目として挙げています。新しく楽器を学ぶのと同じように、初めに良いトレーニングを受け、良い習慣を身に付けることが、ジュエリーデザインを習得する上でも成功の最短手段と言えます。

一方で、トレーニングにかける費用を節約しようと考えるのであれば、インターネットに頼るしかありません。インターネットで直面した課題に対する情報を検索している間に、せっかくのビジネスチャンスを逃しかねません。

トレーニングの講師は、ソフトの開発者だけではありません。ソフトウェアの教育資格を取得している代理店やジュエリースクールの講師も同等のコースやガイドを提供することができます。

事前に、どのような技術を習得したいかをチェックしてください。ただし、既に習得済みの技法の教育を受ける場合であっても、さらに知識レベルを向上させることができるので、決して無駄はありません。

テキストをインラインやモジュールのコンテンツ設定で編集または削除したり、デザインの設定モジュールでこのコンテンツのあらゆる側面をスタイルしたり、高度な設定モジュールでこのテキストにカスタムCSSを適用することもできます。

認証プログラム

トレーニングを受講した後、新しく習得した3D CADスキルは、就職活動における採用担当者やクライアントにとって非常に価値のあるセールスポイントになります。 認証プログラムを通じて、ソフトウェア会社があなたをプロのレベルと適性を持った3Dデザイナとして認めるという資格を得ることができます。

生産サポート

この付加サポートは、ジュエラーとデザイナがすぐに作品を見積もり、生産できるようにするものです。Stullerは、このサポートを行っている例で、ジュエリー用ソフトを販売し、プロトタイプをプリントし、キャストし、ジュエリーを作成します。

プロトタイプの製作

ジュエリーのプロトタイプの製作会社もまた、ジュエリー用3Dデザインソフトを所有しているかどうかを確認する必要があります。通常、ソフト開発会社とプロトタイプの製作会社は独立した企業ですが、高品質のプロトタイプを製作できるか否か、またブランドがそれを認証しているかどうかは重要と言えます。

使用するコンピューターの仕様と部品のアドバイス

通常、ソフトウェアを開発している会社は、どの仕様のコンピュータが最適かを知っています。

実際、3D CADソフトウェアがスムーズに動作するように、特定のコンピュータ部品 – 一般的にグラフィックスカード、プロセッサ、スクリーン解像度 – を最小構成として推奨しています。

詳しい情報は、ソフトウェア開発企業に問い合わせすれば、アドバイスをもらえます。時には、パートナー提携しているコンピュータを割引価格で提供することもあります。

コンピュータだけではなく、さらには周辺機器である3Dマウス、3Dプリンタ、および3Dスキャナについてもアドバイスをもらうことができるでしょう。

ソフトウェア開発会社からの技術サポート

ソフトウェア開発会社が提供すべきサポートは、技術サポートです。

ジュエラーやCADユーザは、3D CADソフトを使い始める時に多くの技術サポートを必要としますが、継続して使用していくのに伴い、様々なサポートを必要としていますし、毎日新たなニーズが出てくるのが常です。

技術サポートは、ソフトウェアを選択する上で、最も重要な部分と言えるかもしれません。実際のところ、サポート体制の整っていない企業もあり、その場合の多くは市場シェアを失っている可能性があります。

通常はインターネット上での無料サポートが提供されていますが、場合によっては有料で提供されます。月ごと、年ごとなど、様々なパッケージで提供される場合もあります。詳細についてはウェブサイトを確認するのも良いですし、営業に確認することもできます。

結論

当ページを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。お客様にとって最高のジュエリー用ソフトウェアを選ぶのは、長い時間を要するかもしれませんが、安易に決定してしまうと、最終的には時間とお金の無駄になる可能性がありますので、十分にご注意ください。

お客様のニーズは何なのか、使用目的は何なのか、将来的にどのような展開を考えているのか、など、長い目で検討し、情報を収集してください。このページがソフトウェアを選択する上で、何らかのお役に立てることを祈っています。

お客様にとって最適なソフトウェアは、ジュエラーとして何を必要としているのか、またどんな野心を持っているのかによって決まります!

ニーズや使用目的を元に、お客様にあった3D CADソフトウェアをお選びください。

Recent Posts

Archives